BL漫画が読める電子書籍サイトの種類

BL漫画無料情報局「腐女子の館」 > BL漫画が読める電子書籍サイトの種類

BL漫画が読める電子書籍サイトの種類は3タイプに分類

電子コミックを扱っている電子書籍サイトの場合には、大抵、BL漫画も扱っています。

もちろん、サイトによって、取り扱っているBL漫画の数には違いがあり、多いサイトもあれば少ないサイトもあります。

品揃えで電子書籍サイトを選んでもいいわけですが、メジャーな作品の場合には大抵どのサイトでも扱っていますので、それより、支払いタイプによって使い分けるほうがいいかと思います。

基本的に、BL漫画を扱っている電子書籍サイトには3つのタイプがあり、1つ目が通常購入の「買い切りタイプ」、2つ目が月額利用料が必要な「ポイントタイプ」、そして、3つ目がレンタルビデオのような「レンタルタイプ」です。

1つ目の「買い切りタイプ」は、各サイトでキャンペーンをやっていますので、複数サイトを使うとお得ですが、2つ目の「ポイントタイプ」は最適でも月額300円ぐらいかかりますので、利用するサイトは1つに絞ったほうがいいかと思います。

また、3つ目の「レンタルタイプ」は、レンタル専門のサイトは少ないですが、買い切りタイプやポイントタイプのサイトでも、レンタルできる作品を扱っているところもあります。

では、タイプ別にBL漫画を扱っている電子書籍サイトを紹介していきます。

買い切りタイプ

(1)「eBookJapan」…株式会社イーブックイニシアティブジャパンが運営している日本最大級の電子書籍配信サイトで、マンガ作品が他の電子書籍サイトに比べて豊富なのが特徴です。支払い方法も豊富で、携帯キャリア決済や電子マネーなども使えますので、クレジットカードを持っていなくても大丈夫です。

(2)「BookLive!」…凸版印刷グループの電子書店で、TSUTAYA、東芝、日本政策投資銀行、日本電気、三井物産の出資を受け、日本最大級の電子書籍配信サービスを行っているサイトです。支払い方法も豊富で、TSUTAYAが出資しているというだけあり、Tポイントが貯まって使えるのが特徴です。

(3)「DMM電子書籍」…CMでも有名なDMMが運営しているサイトで、DMMの他のサービスも使っている場合には、ポイント還元のことを考えるとお得です。ただ、支払い方法はクレジットカード決済しか使えないので、やや不便です。

※買い切りタイプの電子書籍サイトは、基本的にPC、スマホ、タブレットなどのマルチデバイスに対応しており、複数の端末から利用することができます。

また、購入した作品はダウンロードできますので、オフラインで読むこともできます。

買い切りタイプの電子書籍サイトでは、出版社主導の1巻のみ無料や、1巻〜3巻まで無料お試しといったキャンペーンだけでなく、各サイトごとにお得なキャンペーンも行われますので、月額利用料は不要ですし、複数のサイトに登録しておくと、お得に利用できます。

ポイントタイプ

(1)「コミックシーモア」…NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレ株式会社が運営しているサイトです。 ガラケー時代から有名なサイトで、テレビCMもされており、ナンバー1のケータイコミックサイトとして有名なサイトです。 ポイントタイプのサイトにしては珍しく、マルチデバイスに対応しており、スマホやタブレット、PCなど、最大5台で連携して読むことができます。 月額サイト利用料は、324円(税込)〜となっています。

(2)「まんが王国」…株式会社ビーグリーが運営しているスマホ&タブレット専用のサイトです。 テレビCMでもおなじみのサイトで、電子コミックのサービスは、2006年にガラケー向けの「ケータイ★まんが王国」から始まっていますので、運営暦は長いです。 月額サイト利用料は、324円(税込)〜となっています。

(3)「まんがこっち」…NTTドコモと大日本印刷が2010年に設立した株式会社トゥ・ディファクトが運営しているスマホ用のサイトです。 電子コミックなら国内最大級の電子書籍ストアで、スマホでの無料立読みに加え、人気コミックの無料配信を毎日実施しています。 月額サイト利用料は、324円(税込)〜となっています。

※ポイントタイプの電子書籍サイトは、割安に作品を購入できることが多いですが、月額利用料が必要なので、たくさんのサイトに登録するのは不経済です。

また、マルチデバイスに対応していないサイトの場合には、MNPなどを使って、携帯電話会社を変更した場合、自動的に退会となり、会員情報は引き継げないので、注意が必要です。

なので、MNPなどを使って携帯電話会社を変更する可能性がある場合には、マルチデバイスに対応した「コミックシーモア」を利用するのが無難です。

レンタルタイプ

(1)「Renta!」…株式会社パピレスが運営している電子書籍のレンタルサイトで、電子コミックなどを48時間100円(税別)からレンタルすることができ、パソコンやスマホですぐに借りることができます。また、何度でも読める無期限レンタルもあり、48時間レンタルからアップグレードすることもでき、無期限レンタルには、お得な全巻セット割引きもあります。レンタルサイトですが、1巻のみ完全無料といったお試しや、試し読みサンプルもあります。

(2)「BookLive!」…凸版印刷グループの電子書店で、基本は買い切りタイプのサイトですが、「2daysサービス」という24時間のレンタルサービスも用意されており、通常版の70%OFF〜20%OFFぐらいに価格が設定されています。また、「2daysサービス」を利用して、作品が気に入れば、閲覧期限のない通常版にアップグレードすることもできますので、とりあえず割安な2days版を購入して、気に入った場合には、後からアップグレードするという方法もあります。

(3)「コミックシーモア」…NTT西日本の子会社であるNTTソルマーレ株式会社が運営しているサイトで、基本はポイントタイプですが、2泊3日のレンタルができる作品もあり、購入日の翌々日の23時59分まで読むことができます。また、作品が気に入れば、レンタル価格と通常価格の差額を支払うことにより、通常購入のコミック同様、ダウンロードすることが可能になります。

※レンタルタイプの電子書籍サイトは、24時間や2泊3日のレンタルの場合、価格が安いのが特徴です。

1度読んだコミックは2度と読まないという場合には、すぐに借りられて、レンタルショップに返しに行く必要のない電子書籍サイトが便利です。